2010.04.20

断捨離、のカテゴリーに当てはまるのかはわかりませんが、
日々の『いつもちょっと気になる部分』を1つ解消してみました。

ダイニングキャビネットの扉・・・
100417aa.jpg

↓観音開き扉の、向かって左側の扉の内側に、このようなでっぱりがありまして、、、(クリックすると別ウインドウで拡大します)
100417ab.jpg

右側を先に閉じると左側が閉まらないため、左を閉じてから右を閉じる、または右を開いてから左を開く、ということをしなくちゃならないのが、面倒だなぁと思いながら使っておりました。(つまり左側扉のみ単独では開閉できない)
100417ae.jpg

ゆえに右側によく出し入れするものを入れ、左側にあまり出し入れしないものを仕舞うようにしていましたが、やはり両方均等に使えたらいいのになーと、日々なんとなく思っていたのです。

先日キャビネット内の整理をしていたときに、何気なく観察してみましたらば、もしかしたら簡単に外せるのでは?と思い至りまして、、

試してみたら、なんと呆気ない・・・

ネジ3本、外すだけ。(接着剤などは使われていませんでした)
100417ac.jpg
のこぎりを使ったりしなくちゃいけないものだと思い込んでてちゃんと見てなかったのでしたw

ネジ穴があいたままですが普段は見えない部分なので気にせず。
100417ad.jpg

「気になっていたこと」を「全然気にならないこと」に変えるのは、本当に簡単なことでした。
100417aa.jpg

扉には本来必要なパーツなのかしら?もしご存知の方いらしたら、コレの名称&役割など教えてくださると嬉しいです♪

とはいえ「私には必要ないモノ」のため、断捨離。
日々のちょっとした「イラッ」にサヨナラです。(*´∇`*)

積み重なった「イラッ」が「イライラ」になる前に、いろんな部分を見直していきたいと思うのでした。^^

【追記】このパーツ、『召し合わせ』というそうです。扉の合わせ目の隙間を塞いだり、埃を防ぐ目的もあるとか。くるみさん、ありがとうございましたー☆
「召し合わせ」で、ちょっと調べたら見つけました。『拝み合わせ』ともいい、『両開き扉の家具には、その隙間を隠すために召合せ板を取付けることが多い』そうです。

copyright © 2017 LuLuLuNOTE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.