2010.02.13

無事、退院できました。(*´∇`*)
熱が上がったり下がったり、胃の痛みに苦しんだり、退院前日まであまり体調がよくなくて、どうなることやら?と思っていましたが、何とか許可がおりました。
本心としては、あと1日ほど病院で過ごしたいくらいだったのですけどね。許可がおりた途端、なんだか元気になりました。病は気から、なのですかね?けっこう単純なことりですww
100208ab.jpg

↓手術着と弾性ストッキング。手前は暇つぶしのアクリル毛糸。
100208aa.jpg
手術前の時間つぶしに、アクリルたわしを4つ編みました。手術後は編み物をする気力がなかったですw

手術に関しての詳しいことは、いろいろなブログやホームページ等でも書かれておりますのでここでは割愛させていただきますね。
ちなみに私の手術に関するキーワードは「皮様嚢腫」「腹腔鏡手術」の2つ。
これといった自覚症状もなく、定期検診で3~4センチに腫れてるね、と言われてから経過観察で十数ヶ月。8センチ近くになってから大きな病院へ移り、手術を受けました。手術までは約2ヶ月待ち。入院期間は5日間でした。術後は癒着を防ぐため、とにかく歩くようにと言われました。

卵巣嚢腫は女性のからだに起こるありふれた病気の1つですが、とくに自覚症状があらわれることもないため、自分ではなかなか気づくことはありません。知らずに長く放置していると捻転を起こしたり、悪性に転化したりと危険をともなう場合もあります。
毎日をルルル♪な気分で過ごすためにも、ここをご覧の皆様にも定期的に婦人科検診を受けていだだくことをおすすめします。^^

さてさて。
体内のダンシャリを終えたので、さっそくおうちのダンシャリ再開!といきたいところですが、しばらくは院内生活と同等の生活をおくるようにとのお達しなので、のんびりしようと思います。
記事更新も当分はのんびりペースになるかと思いますがご了承くださいませ。m(_ _)m

copyright © 2017 LuLuLuNOTE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.