2010.01.14

昨日は「買った」お話でしたが、きょうは「捨てる」お話です。

昨年は、2009年中に2009個のモノを捨てよう!というミッションに参加して(参照)、一応2009個のモノを処分し、スッキリ!となったはずですが・・・

・・・いえいえ、さっぱり。(;´Д`A ```

まだまだ、ガラクタ多し。捨てるべきものが、たくさんあります。
でもこれが、なかなか捨てられないんです。

というわけで、ことしは、『断捨離』

↓ ↓ ↓

もっともっと、心を鬼にして、不要なもの・捨てるべきものを手放していこうと思うのです。

そもそも、収納の少ない我が家。(スペースがないことはないけれど、必要な場所に必要な収納がないのです)
あれを入れる場所がないとか、これはどこに置こうとか。。
DIYで頑張って棚を作ろうと試みるも、それをイメージした段階で、なんだか釈然としない。だからなかなか、先へ進めない。

本当はね、DIYに関してもいろいろと、具体的なイメージもあるのですよ。
でもモノを減らせば、そのイメージもおのずと変わってくるわけで。
棚、作らなくていいかもしれないし。
もっと良い方法が見つかるかもしれないし。

減らします。いくつと言わず、気持ちがスッキリ落ち着くまで。
あっ、でも使い勝手の悪い収納は見直したいのでDIYも頑張ります☆

モノだけでなく、もしかしたら心の一部も手放さなくてはならないかもしれません。まあ、そんなたいそうなものがこの家に眠ってるとは思えませんが、そういう気持ちで。

もちろん、たいせつなもの・手放してはいけないものの選別は慎重に。^^

『断』入り口で、断つ。不要なものを家に入れない。欲しいものはたくさんあるけれど、それは本当に必要なものか、すでにあるもので代用はできないのか、ひとまず冷静にかんがえてみる。
『捨』文字どおり、捨てること。
『離』片付かない~キィーッッ((o(>皿<)o)) という気持ちから、解放される。=つねに片付いた、理想の部屋に。

私の場合、家の中のすべてのものを、お気に入りのものだけにしたい、という希望があるのですが、それを叶えるためにも重要なプロセスだと思ってます。不要なものを手放し、必要なものだけになれば、その必要なものだけを気に入ったデザインのものに換えていけば良いのですから。

わかっているけど、なかなか実行できない。それをことしは、頑張ってみようかと。

果たして、うまくいきますでしょうか。^^;

»ことりの断捨離Lesson1・ダイニングキャビネット編へ

copyright © 2017 LuLuLuNOTE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.