2009.10.13

今回の道具まつり、事前にちゃんと下調べをして、行きたいお店をピックアップしてから行きました。
全部見ようとすると1日で回りきれないことがわかっていたからですが、実際に回るとやはりどんどん時間がなくなって、チェックしといてよかったー!って思いました。
もちろん、チェックした以外にも、気になったお店には入りましたよ。^^
091010da.jpg

道具街では、組合加盟店にてマップをいただけますので、初めて訪れる方はそのマップを入手すると便利です。気になったお店に印をつけていけば、あとでもう一度!と思ったときに助かります。
(A)西浅草南地区→(B)北地区→(C)松が谷北地区→(D)南地区の順に回りました。一応、和食器の店メインです。

A:西浅草南地区から。
「和の器田窯」「陶庵やぶきた」「輸入道具のDr.Goods」「フレーバーランドおかしの森」「馬嶋屋菓子道具店」「本間商店(原料店)」「食器のキャニオン」
高橋総本店(陶器店)」スープ・シチューに良し、サラダに良し、煮物に良し、小ぶりだけどカレーを入れてもカフェっぽくて素敵な黒い器が、まだ気になっています。
「かわいい雑貨店ニオ」ザリーンのランチョンマットが499円でした。

こちらが「小松屋」。高い高い棚の上にも和食器の束が積み重ねられています。
091010db.jpg
明治42年に九谷焼の石川県から上京し、創業。和食器の専門店ぽいですが、ラーメン丼など中華食器も半分ほど占めているのだそう。

B:西浅草北地区は、「菓子問屋・製菓材料の川原商店」と、他に気になるところチラッと入ったかな? 言問通りのほうまで歩いていくと、「合羽橋珈琲」があるので休憩に便利です。^^

C:松が谷北地区。
「うつわの陶正」ここも楽しかった!ホーローのカップが100円とか、安くて気になる和食器もたくさんありました。
SOI」石ころフック(700円)、木のマグネット(300円)が気になりました。オリジナルのてぬぐいも。
「とうしょう窯」白い陶製のしゃもじがありました。700円台で2種類。気になります。
ほかには「漆器のオクダ商店」「小出商店陶器部」「竹製品専門の近藤商店」など。
また、1枚目の写真は、「高村製缶」での1コマ。西荻窪にある三月の羊の缶を発見して思わずパシャッ☆ オリジナルの缶も作れるようです。ほかにもかわいい茶筒や、いろんな缶が並んでいました。

D:松が谷南地区では、「料理道具のデパート三起堂」「ドクターグッズラボ」。
そして「カジワラキッチンサプライ」の店頭で実演販売していたラップカッターが、いまだに気になっております。これ、凄いの。市販の大きいラップも小さいラップも関係なく使えて、巻き戻り一切なし、しかも簡単ワンタッチできれいにカットできちゃう、すぐれもの。
私、実演販売でスゴイと思ったの初めてかも。ユニバーサルデザインということで、カラーがオレンジ×ホワイトの1色(業務用はブルーのみ)しかなかったので躊躇したのだけど、買えばよかったなーと、後悔中。
東急ハンズでしか扱いがないそうで、通常1800円のところ今なら1400円だよーということで、かなり悩んで買わなかったのですが・・・うっかり巻き戻してしまったときの激しいイライラを思い出し、これは買っておけばよかったー!!と思っております。(ネットショップだと送料かかりますし・・・)
願わくはメーカーさんに、同じ仕様でホワイト一色で、マグネットなしのタイプも作って欲しいところですが、無理でしょうか・・・需要はあると思うんですが。(^▽^;)

そんなこんなで、かっぱ橋。最後にもう1記事、続きます。

【関連記事】
*かっぱ橋道具まつりに行ってきました
*白山陶器煎茶碗@かっぱ橋道具まつり
*かっぱ橋にて買ったもの・2
*パンのペリカン@かっぱ橋道具街巡り

copyright © 2017 LuLuLuNOTE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.