2009.05.31

以前、取扱説明書ファイルを使い、整理した説明書類。(参照
現在は、このように…
090530aa.jpg
せっかく買ったファイルは使わずに、リビングの棚づくりの際に整理であぶれたエトランジェ・ディ・コスタリカ(etrangerdicostarica)のファイルボックスにまとめています。

説明書ファイル、たしかに分類には便利なのですが、いざ使うときに「重すぎて持ち上げにくい」のと、「探したいものがすぐに見つからない」という難点がありました。ゆっくり探すには問題ないですが、たとえばトイレの水が止まらない!なんて慌ててるときは、さぁタイヘン!
また、現在と同様にダイニングのキャビネットに入れていましたが、収納物と棚板の関係で、「立てて入らない」という残念な事態にも陥っていたのです。

ファイルボックスに入れることにより、「全部を持ち上げずに済む」「目的のものを探しやすい」など、難点が解消されました。

分厚いもの、薄いもの、大きなもの、小さなもの、サイズに関係なく、モノごとにそれぞれクリアファイルで分類。小さなものなどは「リビング系」「キッチン系」など、おおまかにまとめて入れました。
090530ab.jpg

さらにクリアファイルのふちにインデックスシールをつけて分類すれば一目瞭然!なのですが、現在インデックスシールを探し中。いかにも事務的なものだったり、カラフルな色付きだったりして、なかなかコレ!と思うシンプルなシールに出会えないんですよね。。
仮処置として、mt(マスキングテープ)に書いて貼付けてみましたが、見つけ次第、貼り替えるつもりです。

クリアファイルは過去に大量買いしていたものを利用。新たに買ったものはありません。そして2009年中に2009個のモノを捨てるミッションは、取扱説明書ファイル1つを処分で、1368/2009になりました。

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

copyright © 2017 LuLuLuNOTE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.