2009.05.28

我が家には掃除機がありません。
通販生活で見つけた「マキタの充電式クリーナー」を使っていたこともありましたが、その頃も普段は「ほうき」で掃除をしていました。
家具の隙間や床に直置きしたモノの周りなど、掃除機よりも随分と使い勝手が良かったからです。夜中でも気にせず使えますし。^^

が、「ちりとり」だけは何年も使わずに過ごしていました。
理由は『気に入るものが見つからなかったから』。
掃除機がない理由も同じなのですが、見た目が良くても、使い勝手が悪そうなら、それはデザインが優れているとはいえず、私の購入意欲をかき立てません。
気に入るものが手に入らないなら、その辺りの広告チラシや厚紙を手に取って、ちりとり代わりに使うことも、私は厭わないのです。

すこし前に、「はりみ」というものを知りました。
090522a.jpg

和紙でつくられた「ちりとりの原型」だそうです。
和紙に柿渋を塗ったもので、また「はりみ」という名前は「実がはいる」ことを意味し、縁起物でもあります。

空に近い週末のkakoさんがおすすめしておられたので(こちら)、買おうと思っていたら(サイズなど悩んでいました)、先日の自由が丘雑貨巡りで見つけました。

J.(ジェイピリオド)に、大サイズのはりみが置かれていて、実物をチェックできたので安心して買えました。しかも税込945円でした。楽天の小サイズの最安値より、さらにお安かったです♪

使い心地は上々です。今使ってるほうきの幅とも相性が良いです。紙といえどもしっかりした作りで、床への接地も悪くなく、しっかり「ちりとり」してくれています。^^

これまでに数々のちりとりを検討しました。が、どれも買うまでにいたらず。

デザインだけでは、ゴミは取れません。
検討するポイントは、見た目(好み)、重さ、床との接地度、取っ手の角度、本体のゆがみ、価格が見合っているか、などなど。また、他人が良いと評価したものでも、自分の手や生活スタイルにあわなければ意味がありません。

今も残っている昔ながらのものというのは、現代的な洗練されたデザインとは少し違いますが、シンプルで、なによりも使い勝手が良いものが多いように思います。

ここで買えます→ 【白木屋】 はりみ(紙製ちりとり) 大 

Comment
モデルルームのよう
ことりさん
ついにお茶碗ゲットしたんですね(^^)
こだわりにこだわっただけあって素敵です。

お部屋もモデルルームのように素敵ですね。
羨ましい~♪
2009/05/28 (木) 17:18:54 | URL | 猫あやか #-[ 編集 ]
> 猫あやかさんへ
そうなんです~やっと♪
食器も身の回りのものも、少しずつ、お気に入りが増えています☆

お部屋写真は、できるだけアラを隠しながら撮ってるのですよ~ww
まだまだ、お見せできない部分がてんこもり…
いつでもどんな角度でも、堂々と撮れるようにがんばらなくちゃ!
目指せモデルルーム!?です。(>▽<;;
2009/05/28 (木) 19:59:39 | URL | ことり #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 LuLuLuNOTE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.