2009.05.15

ことりさんにもできる簡単DIY、1つめの作品。
いよいよ全貌公開です。(^▽^)/
090511da.jpg

090504ab.jpgまずはbefore写真から。
扉を外したクローゼットに、色違いの(サイズも違う)カラーボックスが横倒しに3段。
収納としてはなかなか便利に使えてたのですが、少なくとももう1段、棚板が欲しかったのと、奥行きも少しあればいいなーと思っていました。
カラーボックスは裏面で一応、金具で連結していましたが、不安定感は否めませんでした。 さらに、この見た目…上部の壁の凹凸が気になりますし、レールが丸見えなのもちょっと…。

で、after。こうなりました↓
090511db.jpg

↑リビングと収納スペースとを仕切る形で壁状の棚を設置。幅は机の奥行きに合わせてあります。
机と高さを合わせた棚板と、可動棚が2段。同サイズの板を用意すれば、もう1段棚を増やすこともできます。
上部の壁の凹凸はパンチングボード(有孔合板)で隠しました。棚の背板も同じ板で統一しています。

棚板は、柱のSPF材に溝加工をして、はめ込みました。幅2センチ、深さ5ミリの溝。左右4つずつ加工してあります。
090511e.jpg
長いので一旦たたみますね。続きはこの下↓

090511dc.jpg内部の棚は、こんな感じ。
カラボ棚より横幅が狭くなりましたが、奥行きが広くなりました。
各種書類をおさめるファイルボックスが7つ、ぴったり。プリンタ&スキャナもあつらえたように(あつらえましたが)ぴったりおさまっています。

収納についてはまだ考え中ですが、棚板が4段に増えたので、収納量はアップしました。底板もなくなったので、ミシンなどの出し入れがスムーズにできるようになりました。^^

そしてきのうの記事の通り、コンセントのあるデスク下から新たな壁を通り、収納棚の方へスッキリ配線。
090511cc.jpg090511cb.jpg

090511dd.jpgこちらの隙間は、壁の出っ張りをさけて棚を設置したためにできた空間ですが、もちろん考えがあってのことです。
ここには[コレ]を折り畳んで収納します。アイロン台も入ります。^^

090511de.jpgパンチングボードの孔を利用して、時計だって掛けられます。これは時計の金具に通した麻紐を、パンチングボードの裏側で結んで留めてあるだけです。
他にも、フックをつかって引っ掛けたりぶら下げたり、アイデア次第でいろいろとディスプレイや収納が楽しめるようになりました♪

以上、全体像はこんな感じ。設計図は→こんな感じでした。

でもね。じつはこれ、まだ完成ではないんです。
もう1つ、がんばらねばならないところがありまして…
PC周りをより使いやすい空間にするために、もうすこし時間をかけます。
具体的にはまだ計画の段階なので、このつづきはまた後日、お伝えしますね。^^

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

copyright © 2017 LuLuLuNOTE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.