--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.14

レクポスト(マルチラックポール)の棚を組み立てます。
まずは棚板となるシナランバーコア合板にねじ穴をつくる作業です。
090511aa.jpg

090511ab.jpg棚板を横倒しにしたレクポストにはめこみ、上から反対側のレクポストをはめこみます。そしてそのままレクポストの穴をガイドにして、錐で穴をあけます。
ちなみに棚板は、白くペイントしましたが、気分が変わったときのために裏側は未塗装にしてあります。

090511ac.jpg板の両側に穴をあけたら、収納するものに合わせて棚板の高さを調節し、今度は実際にねじをつかって組み立てます。
ねじは、レクポストの専用ねじ(ブロンズ)を使いました。
棚板は4段、最上段と最下段はそれぞれ8本ずつすべてのねじを使い、真ん中の2段は、内側のねじだけにしました。強度には影響ないはずです。ねじが1袋(8本=棚板1枚分)、余りました。

組み立てたら、設置です。
棚板がシナランバーコア合板なので、たぶんふつうのシナ合板よりずいぶん軽いのだと思います。棚板4枚つけた状態でしたが、なんとか自力で設置できました。
090511ca.jpg
↑収納スペースのでっぱりを避ける形で設置。壁にぴったりフィットしています。

前の記事で最後に設置した板からケーブルを通してます。
090511cb.jpg

090511cc.jpgこちらはPCデスクの下からの様子。
穴の径は3センチ。電源プラグもなんとか通ります。パソコンスペースの脇なので、周辺機器を置くための計画は抜かりないです。

さて、次回はいよいよ全貌をご覧いただきます。
>>こちらから。(*´∇`*)

copyright © 2017 LuLuLuNOTE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。