2011.02.05

新旧交代。クールから、エレマリスへ。
110201ab.jpg
左が長年愛用のクール(クラシック)。右がXLサイズのエレマリス。

両者の違いは、レベルの違いもありますが、新しいエレマリスのほうが底部に滑り止めがついているとか、グリップが握りやすいとか、やはり使い勝手は格段に上。さすが人間工学に基づいた設計。
110201ac.jpg
冷蔵庫にいれることを考えると幅狭のブリタ エレマリスCool 1.4Lがいいけれど、やはりこの大容量は捨て難い。。

フィルタカートリッジの形もまったく異なります。旧型クールで使っていたクラシックタイプ(左)と違い、最新のブリタにはマクストラ(右)が使われています↓
110201aa.jpg
もともとこのカートリッジの仕様変更で、新旧交代を思い立ちました。
カートリッジ自体の販売は継続するとメーカー側は言っておりますが、すでにクラシック本体の販売を終えており、たとえばカートリッジを安いからといってまとめ買いした後に、本体が壊れてしまったとしたら、残ったカートリッジはもう使い道がなくなるのです。
まぁ、そんなに壊れるような使い方をしているわけではないですが、万が一、を考えると、この際に新しいほうに切り替えるのも悪くないかなーと思ったのでした。

また、旧型のクールを使っていて不便だなと感じたのは、濾過した水を注ぐ時に、注ぎ口から水が漏れること。伝い漏れで辺りがびしょびしょになるので、必ずシンクの上で注いでいました。(昔はそんなことなかったように思うんですが、古くなったせいでしょうか??)
さらに蓋が簡単に落ちてしまうこと。ときにカートリッジが外れてゴロンッと出てきたこともあります。そして冷蔵庫のドアポケットに入ることは入るけれど、持ち手の部分で場所を取りすぎてしまうこと、などなど。

エレマリスXLは、サイズは大きく違いますが、格段に使いやすいです♪
注ぐ時にちょうど指で蓋をおさえるかたちになるので、蓋が落ちるかも~という心配はなくなりました。注ぐ時の水もなんだかすごくキレイにみえたりして。。(気のせいかな?)
味のほうはこれといった変化はないように思えましたが、心なしか、まろやかさがアップしたようにも感じられます。

カートリッジの取り替え時がわかる目盛りも液晶表示に↓
110201ad.jpg

我が家では口にはいる水はすべてブリタを使用しています。炊飯にも、パスタを茹でるのにも、お茶やコーヒーをいれたり、そのまま飲料水としても。
とくに週末ランチはほとんどパスタなので、たっぷりの水を必要としますが、これまでクール(1.25L)で何度も注ぎ足して濾過を待っていたのですが、2.2L(全容量3.5L)のエレマリスXLを使うことにより時間が短縮できるようになりました。(重いけど、重くないの。嬉しいの♪)

大きなタイプになり、ドアポケットには勿論入らないので、キッチンにそのまま置いています。夏前までに、冷蔵庫内の収納法を検討しないと~と思っています。^^;

過去の関連記事
我が家のあたらしいブリちゃん

copyright © 2017 LuLuLuNOTE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.