2010.05.30

『南大泉の家(仮)』のオープンハウスへ行ってきました。
大好きな建築家、手塚貴晴+手塚由比の設計した住宅です。
100529aa.jpg

言葉で説明するのは難しいのですが・・・手塚氏自ら「かたつむりの家」と表現されてました。断面図が、かたつむりの殻のような?渦巻き型をしています。
殻の奥が2階部分、そこからぐるっと吹き抜けになり、1階の開口部へと繋がります。
100529ab.jpg
吹き抜けの壁側はすべて収納(図面を見たら一部にトイレが収まってました!気づかない!!)、照明は手塚建築ではおなじみの裸電球♪

↓大開口の庭側。オリジナルのかわいい薪ストーブも♪
手塚さん自ら、お客さんにふるまう焼き芋を焼いていますw
100529ba.jpg100529bb.jpg

ベイマツの床と、開口部のレール。
100529bl.jpg

1階はリビングダイニングキッチンスペース。家中のこまごましたもののほとんどが、吹き抜けに設けられた大容量の壁面収納スペースに収まります。

開口部に並行して設置された業務用キッチン。立ち上がり部分が高めで手元も調理中のごちゃごちゃも見えないようになっています。背後の収納部にレンジ台兼作業台のスペースがあり、コンセントも充実してました(写真なし)。作業台の脇にはガゲナウのビルトインオーブン
100529bd.jpg100529bg.jpg

シンクの端にあつめられたスイッチ類。見えない部分にあるのに白で統一されてシンプル! 我が家の見える位置にあるカラフルなアレどうにかしたいですw
100529be.jpg

ごっついコンロと、下部に収められたのはホシザキの冷蔵庫。
100529bf.jpg

白いかわいらしい螺旋階段をのぼり、2階のベッドスペースへ。奥がバスルームになっています。
100529bc.jpg100529bh.jpg

手塚さんの好きな考え方の1つに、「人の出入りのない部屋をつくらない」という点があるのですが、この家もまさにそのようにつくられていて、部屋を仕切る壁もなければ、扉もありません。お風呂も同じ。

100529bj.jpg100529bk.jpg

こんなにオープンな作りには、たぶん最初は抵抗があるだろうけれど、実際に住むと快適らしいです。仕切りがなくお風呂場からの湯気もこもらず、カビも生えないのだそうですよ。
100529bi.jpg

2階の収納は吹き抜け側に。洗面台のほうへも続いています。
100529bn.jpg

ちなみに開口部が大きくて忘れられがちだけど、玄関は、こっち。右のちっちゃい屋根のところ。人が大勢いてうまく撮れなかったですゴメンナサイ。。
100529bm.jpg

住宅地の一角の小さな家でした。道の突き当たりにあって、突き当たり自体は庭になっていて、人通りがないので開口部を開け放つことにも抵抗はなさそうです。そして、どこにいてもお互いの気配が感じられて、気持ちのいい家。
子どもがいたら難しいかな?夫婦二人くらいがちょうどいい感じ。でも二人には充分すぎるほどの広さで。

あー。やっぱいいなぁ・・・
また読み返したくなりました。^^

6月5日(土)には鎌倉市七里ガ浜の住宅もオープンハウスをおこなうようです。こちらは海に面していてより開放的なつくりになってるんじゃないかな?と想像。お近くの方はぜひ手塚さんのつくる「きもちのいい」空間を堪能してみてください。
詳細は手塚建築研究所。オープンハウスのお知らせ(2010/5/29up) をチェック☆

Comment
はじめまして!
・・・といっても、毎日ブログを拝見してるので
私的には、はじめてな感じはしませんが・・・
手塚さんの家は、
ずいぶん前に建物探訪で見たのが初めてで、
ご夫婦の青と赤の服のセンス以外は大好きです(笑)
この日の服装も気になるぅ
いつか、建物探訪に出るような家に住みたい
と夢見てます(たぶん夢で終わりますが・・)

では、またブログ楽しみにしてます!






2010/05/30 (日) 16:45:47 | URL | きなこ豆 #-[ 編集 ]
きなこ豆 さんへ
はじめまして。
毎日見ていただいてるなんて!ありがとうございます♪♪

この日の手塚さん、やはり青シャツに青クツシタでしたよ。センスはアレですけど、こういうところに出掛けたときに、あ!手塚さん!って分かりやすくていいです(笑

建物探訪、いいですよね。私もそういう家に住みたい!
夢は叶えるものですよ!きなこ豆さんも諦めずにぜったい叶えなくちゃ!(^○^)

私は日々「お金持ちになったら吉祥寺にマンション買う。大金持ちになったら吉祥寺に土地を買って手塚さんに建ててもらう」って言ってます。
夢じゃなくなる日を夢見て(笑)
2010/05/30 (日) 20:59:33 | URL | ことり #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 LuLuLuNOTE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.