2010.05.25

断捨離をし、不要なものをそぎ落としていくなかで、「必要だけど替えたいもの」というのがいくつか出てきました。
靴も、その一つ。
気に入って履いていても、なんだか足に合っていないような?という靴がちらほら。
おしゃれは足もとからともいいますし、この際だからちゃんとした靴を揃えていこう、と思い至ったのでした。

そこで、プリーズ-アーチ
その人の足型に合わせた中底をつくってくれるショップです。
100524aa.jpg

中学時代から、24.0センチを履いています。
身長はそれからも伸びましたが、足のサイズだけは変えたくないと、無理矢理24.0センチを履きつづけた時期もありました。
今は無理せず24.0センチ。だけど細身の靴は苦手です。

プリーズアーチでは、まず足のサイズをはかります。
裸足になって専用の台にのぼり、コピー機でコピーするような感じです。
それから歩き方のクセを見てもらいます。
さいごに足の悩みを伝えます。細い靴が履けないとか、疲れやすいとか、腰痛があるとか、云々。

すべてを総合して、アドバイスを貰います。
曰く、私の足はたしかに24.0センチ(と23.?センチ。左右異なる)らしいのですが、歩くときというのはアーチの伸縮があるため、+5ミリほど大きめの靴を履くべきなのだとか。なので私の場合、24.5センチが妥当なサイズということになります。
ただ、私の足は踵が細く、甲も薄いために、24.5の靴では大きく感じてしまうのだそう。
さらに24.0の靴でもヒールのあるものなどは中で足が滑りやすく、そのために指にグッと力を入れて歩くので疲れやすいのだとか。
その他、指のかたちや間接の具合などにもチェックが入り、先の細い靴はやはり少し難しいことがわかりました。

続いて、靴選びです。
店内をぐるぐるして気に入ったデザインを探します。私の足型を考えて、このあたりがいいですよ~って教えてくれます。その中から選び出して履いたり歩いてみたり。
靴が決まると、こんどは中底をつくるためにいろいろとチェックします。
ここがゆるいとか、擦れて痛いとか。店内をウロウロ歩き回りながら、不満点をいくつもあげていきます。せっかく作ってもらうのだから、本当にしっくりくる中敷を作ってもらいたいと思い、入念にチェックしました。

すべてがおわったら会計と、次回の予約をとって、その日は終了。
中底が出来上がるまで少し日数がかかりますので、後日あらためて受け取りに行きます。

予約日におとずれると、中底を仮接着した靴を履いて、あらためて履き心地を確かめます。気になる点があればその場で直してもらい、これで良い、となればしっかりと接着してもらいます。(その日から1ヶ月間は何度でも無料で調整が可能)
今回は、エナメルっぽいパンプスと、黒のパンプスを買いました。ぴったりフィットする靴を、長く履いていけたらな~と思っています♪

また、他店で購入した靴を持ち込んで、中底をオーダーすることもできるそうです(10500円かかります)。
メンズは取扱いがないものの、サイズを測ることは無料なので、時間があればどうぞ~って言われました。(中底オーダーも可)

体調がすぐれなかったり、体の歪みが気になったり。それは合わない靴のせいかもしれません。
最近はシューフィッターのいる店も増えてますし、自分の足の本当のサイズを知るだけでも意味のあることかもしれませんね。^^

プリーズ-アーチ 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16エフエフ館1F
営業時間10:00~19:30
(青山店、自由が丘店もあります)

copyright © 2017 LuLuLuNOTE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.